プレママの皆さん、赤ちゃんと胎話をしていますか?

お母さんと赤ちゃんは一心同体です。

妊娠がわかった時から、毎日赤ちゃんに話しかけて下さいね。

お母さんの話す内容を、赤ちゃんはちゃんと聞いていますよ。

お母さんに話しかけられると、赤ちゃんはとても嬉しいのです。

毎日話しかけていると、いつか必ず赤ちゃんの思いがわかるときがきます。

ただし、少しでも疑う気持ちがあると無理かもしれません。

毎日、続けることが大事。

パパも一緒にお腹に手を当てて話しかけると、赤ちゃんは大喜びです。

写真のように、パパはママを後ろから温かく包み込むようにしてお腹に手を当てます。

焦らず、ゆっくり、毎日続けて下さいね。

そうそう、もし上のお子さんがいるなら、家族皆で参加すると家族の絆もグンと深まります。

上のお子さんに、赤ちゃん何て言ってる?と聞いてみて下さい。

お子さんの言うことは全肯定で受け止めてあげてね。

アタッチアメント胎話ワーク

・ソファにもたれたりヨガのポーズなど、自分の好きな姿勢で楽に座ります。

・深呼吸を2~3度した後、両手をお腹に当て、あなたの手の温もりが赤ちゃんに伝わるのをイメージして下さい。

・手から赤ちゃんの鼓動を感じ取れたら、その鼓動に合わせて呼吸をしましょう。

・しばらくは、赤ちゃんとのゆったりとした穏やかで心地良い時間を共有して楽しんで下さい。

・「あなたが生まれてくるのを楽しみにしてるよ」「あなたは私の宝物だよ」などなど、思ったことを話しかけてみましょう。

 

何もせず、赤ちゃんの鼓動を感じるだけで幸せな気持ちになり、笑顔になりませんか?

そんな時は幸せホルモンが大放出ですよ。

AHB自然出産プログラムでは、出産中にこの幸せホルモンが出せるように練習します。

ただし、AHBで練習したからと言って、いざ出産の時にすぐ出せるものではありません。

出産までは、やはり練習は必要不可欠です。

練習をすることで家族の絆がますます増していき、さらなる幸せを感じるはずです。

妊娠した時から、もう三人家族。

家族で、いい出産が迎えられるように頑張ることは、後々の人生においても大きな力になります。

 

「生まれつきの性質はお腹の中で作られる!」

この言葉は、浅川あきよ著『おなかの中からの子育て』の帯に書いてある言葉です。

プレママさんに是非お読みいただきたい本です。