宇宙のリズムに合わせて出産をすると安産になる?!
Pocket
LINEで送る

月の満ち欠けと人間の行動

満月の夜は圧倒的に交通事故が多いのをご存知でしょうか。

昔、警察署が満月カレンダーを作り、満月の夜は運転に気を付けましょうと呼びかけていました。

今もやっているのでしょうかね〜

満月カレンダーで交通事故が減少した地域も存在します。

実は、交通事故だけでなく、殺人事件も満月の夜に多いのです。

満月の夜は人間の血が騒ぐんですね。

英語のlunaticは、精神に異常をきたしている、狂っている、愚かな、狂気のと言った意味があります。

Lunaは月の女神の名前、ticは特徴的で何度も反復される癖や変わった行動を意味します。

月の変化が断続的な精神異常や行動異常をもたらす原因となることから生まれた単語だと思われます。

満月の夜には血が騒ぐことから、宇宙と人間を繋げているのは、まさしく〝血〟なのではないかと思います。

血液は私たち人間の体全身を巡っていますよね。

血液が宇宙リズムと調和して体全体を動かしている、そう思えてなりません。

人間の体の働きは、月の満ち欠けの他に潮の満ち引きとも関係しています。

この月の満ち欠けと潮の満ち引きのリズムを知ると、実は出産がとても楽になるんです。

宇宙のリズムに合わせて楽に出産する

宇宙に存在する全てのもの(万物)は、それぞれが明確なリズムサイクルを持っています。

月の満ち欠けや潮の満ち引きもリズムサイクルです。

心臓の鼓動をはじめ体内の臓器やその他の器官も、それぞれが固有のリズムで動いていて、それは全て血液を通して宇宙のリズムと調和しているのだと思います。

永遠に終わることのない宇宙のリズムサイクル。

まさに無限大のサークル、メビウスの輪の中で私たちは生きています。

そして、その中でまた陰陽のサイクルも繰り返しています。

この宇宙のリズムサイクルと陰陽のサイクルを利用すれば、よりスムーズに出産をすることができちゃうんです。

女性の体は本来、何もしなくても楽に産む方法を知っています。

動物の本能としてその力が備わっているにもかかわらず、食生活や生活習慣の乱れから、その力の使い方や存在すら忘れてしまっているのです。

出産予定日前後の宇宙リズムと陰陽リズムを調べると、楽に出産ができる安産タイムを算出することができます。

宇宙のリズムに自分の心と体を調和させることで、お母さんの体力を無駄に使わずに済みます。

つまり、赤ちゃんにとってもとても楽な出産になります。

また、安産タイムを知っているだけで心の余裕も生まれます。

心の余裕は体をリラックスさせるので、より安産へと繋がるというわけです。

ご自身の安産タイム知りたくありませんか?

プレママセラピーでは、あなたの安産タイムを書いた『リズム出産神秘のバイブル』をプレゼントしています♪

Pocket
LINEで送る