令和の意味をひもとく
Pocket
LINEで送る

最近、ブログの整理をしています。

なかなか思うように進みませんが・・・

そして、アップせずそのまま放置状態だった記事に気付く😓

せっかく書いた記事なので、今更ですがリライトしてアップすることにしました。

今年は令和になってから初めてのお正月だったので、改めて〝令和〟の意味について考えたのです。

今更ながらですが、〝令和〟って素晴らしい元号だと思います。

無限のパワーを秘めている令和

令和と言う言葉の響き、今までの元号とは違った印象ですよね。

改めて、令和と言う字を見ると・・・

令=0=〇

和=輪=〇

令和=〇〇

〇〇=∞(←小さくてすいませんが、無限です)

そう、令和は無限と言う意味に思えます。

また、ゼロが2つと考える人もいるかも。

ゼロは、何もないという意味ではないんですよ。

プラスとマイナスが完全に調和した状態。

ゼロにどんな数字を掛けても割ってもゼロのまま・・・何者にも影響されることがない数字。

ゼロにどんな数字を足しても引いても数字は変わらずそのまま・・・何者にも影響しない数字。

ゼロポイント。

ネガティブでもポジティブでもない。

光でも闇でもない。

善でも悪でもない。

二極の世界ではなく、全てを包み込むのがゼロの世界。

実はそれが〝愛〟の世界なのだと思います。

頭(脳)で考えると必ず二極に分けて考えてしまいます。

良いか悪いか、幸か不幸か、楽か苦か・・・

でも、心(ハート)で考えると、すべては〝愛〟になるんです。

心で考える=心で受け止めると、すべてがOKなんです。

ジャッジメントのない世界。

神様に何を言っても、神様はニコニコしながら「お~そうか」と答える。

まさに神の御心、愛の世界ですね。

私たち人間がなかなか認識できない愛=ゼロの世界。

これが理解できるようになることを〝悟り〟というのではないかと思います。

ゼロは、仏教では〝空〟の意味。

仏教でいう〝空〟とは、現象はあるが実体としてとらえられない、いわゆる目に見えない世界のこと。

空即是色、色即是空。

色は、目に見える物質世界のこと。

空海は、目に見えない世界と見えない世界は実は同じで、世の中の全ては実は実体がなく存在しないと言っています。

つまり・・・ゼロ=無限=∞=令和。

令和の時代とは、物質にとらわれない平和な無限の愛の世界。

そんな時代になればいいなという願いが込められているのかも。

 

Pocket
LINEで送る