白鳥哲監督の長編映画全7作品がWeb公開!
Pocket
LINEで送る

地球を救うための活動

私が密かに応援している白鳥哲監督。

彼の長編作品がなんと、GW期間限定でWeb公開されることになりました🎵

超がいくつもつくくらい嬉しいです 😆

DVD化もされず、ウェブでも観ることができず、劇場に行くしか見る方法はありませんでした。

それが、コロナのお陰で遂にWeb公開されることに!

これもまた必然なのかなと感じています。

白鳥哲監督の作品は、いわゆるスピリチュアル系が好きな人が好む映画。

一言でスピリチュアルと言えば簡単に片づけられるので、つい使ってしまいますが、本当はそんな一言では表現できない奥深いものです。

地球上にすむ私たち人間一人一人が、今、意識をもって取り組まないといけない課題を扱った作品ばかり。

大大的なCMをしない限り、いくら素晴らしい作品でも、自主上映の劇場公開のみだと拡散力に限界があります。

ですが、ウェブ公開されることで、スピリチュアル系に興味のない人もひょっとしたら観るかもしれません。

そういう意味でも、このWeb公開はコロナによって導かれたのだと感じます。

改めて、コロナは私たちの意識を変えるキッカケを与えてくれていると思います。

Web公開を機に、少しずつ白鳥哲監督の作品が多くの人の目につくといいなと強く望みます。

下記リンク先に、白鳥哲監督の作品一覧があります。

Earthian Alliance.com 地球蘇生プロジェクト

長編作品で vimeo とリンクがあるものが、今回Web公開される作品。

vimeoに登録が必要ですが、無料ですし登録も簡単です。

私のおススメは『リーディング』

特に現在、ガンなどの不治の病と共に生きている方、またはそのようなご家族をお持ちの方には是非!

観ることで病や治療に対する意識が変わるといいなというのが、私の願いです。

短編映画も、上記サイトの  詳しくしくはこちら をクリックするとYouTubeで全作品を観ることができますよ♪

共鳴地場

白鳥哲監督の作品は、日本のどこかでずーっと上映され続けていますが、海外でも同じです。

監督が劇場公開にこだわってきたのは、共鳴地場を作り上げたかったから。

白鳥哲監督の作品は、一般的に劇場公開される映画作品とは違い、本当に興味を持って観たいと強い思いを持った人たちが劇場へ集まります。

地球環境に興味のある人、魂に興味のある人、目に見えない波動などに興味のある人たちなどです。

そういう同じ思いの人たちが一つの作品を観ることで、共鳴地場が起こります。

共鳴地場を簡単に言葉で表現するのが難しいのですが、一人一人が持つ波動が共鳴して大きな一つの波動が生まれた空間、でしょうか。

白鳥哲監督の映画を観ている一人一人の思い(波動)が共鳴して、一つの大きな波動空間を生んだ場合、観客全員がその大きな共鳴した波動空間の中に身を置いていることになります。

そうすると一人一人の意識に変容が起こってくるんです。

そして、その場にいた一人一人の行動が変わっていくことで、いずれ人類全体の集合意識の変容に繋がっていくことを、監督は望んでいるのだと思います。

共鳴地場は、おそらく体感したことのある人も多いかと思います。

コンサート会場やスポーツ観戦会場など、大勢の人の心が一つになる瞬間ってありますよね。

特に、大衆がひとつになって同じ言葉を発している時。

この瞬間の共鳴地場は凄い感覚です。

皆さんも、今思い出してみて「そう言えば・・・」と心当たりがないでしょうか。

体の中心から何かが沸き起こってくるような、身震いするような感覚。

私は、少人数でもこの共鳴地場を体感したことがあります。

体が浮く感覚で、瞑想中と似ています。

この体験の話も、機会があればいずれ共有できればいいなと思っています。

 

Pocket
LINEで送る