Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

誰でも見ることができるオーラ

最近、自分の浄化のためにオーラヒーリングを習得しました。

チャクラ石を使った遠隔ヒーリングもできると知り、遠く離れた母親をヒーリングしようと思ったのがキッカケ。

親孝行な娘です(笑)

auracolour

オーラは誰もが見ることができるってご存知でしょうか?

私もそんな記事をどこかで読み、自分の手で試したところ色が見えたのが始まりです。

オーラは、上の画像の様に鮮明には見えませんし、見えにくい人もいます。

私はたまたま初トライで見えてしまったのですが、訓練次第で誰でも見れるようになるのです。

一時、3D立体画像が流行りましたよね。

3D画像って目が良くなるらしいのですが、オーラを見る訓練にもなりますよ。

 

そもそもオーラとは・・・

簡単に言うと、人体から発せられるエネルギー=生命体エネルギーのことです。

1935年、ノースロップとバーという二人の学者が発表した説は、

“全ての生命体の周りには電気力学的な磁場(=L(Li-fe)磁場)が存在している”というもの。

これが、いわゆるオーラのことだと言われています。

そして、このオーラの色はどのように決まるのか。

実は、オーラはチャクラの影響を受けています。

cakra

チャクラの状態が体に影響を与える

チャクラはサンスクリット語で、車輪・回転という意味です。

人体には、エネルギーセンターと言われる基本のチャクラが上図のように7箇所あり、内分泌系と繋がっています。

目には見えませんが、回転する光であるチャクラは、宇宙エネルギーと繋がる出入り口だと思って下さい。

健康(心身の状態)は、全てのチャクラの間を流れるエネルギーのバランスによって大きく左右されます。

チャクラのどこかでエネルギーが抑圧され、さえぎられると、チャクラに対応する体の部分に病気が現れるということになります。

難しいのですが、チャクラは開きすぎても、閉じすぎても良くありません。

最新の研究で、怒りっぽい人は、そうでない人に比べ、心臓発作を起こす可能性が高いと報告されていますが、

第3チャクラが開きすぎると怒りっぽくなるのです。

また、ネガティブな感情はチャクラエネルギーの流れを妨害し、病気を引き起こす原因となります。

ネガティブ感情は溜め込まずに、できるだけ早く手放すことです。

チャクラエネルギーはオーラにも反映されるため、チャクラが乱れるとオーラが濁ります。

つまり、オーラが濁って見えない人は心身の状態が良くないと言えます。

逆に、自分のオーラが濁っている時は、当然他人のオーラも見えないです。

いわゆる「気」「エネルギー」と呼ばれるものは、オーラやチャクラのことです。

人の気配を感じるのは、お互いのエネルギーフィールドが近づいているから。

車内にいるのに低いトンネルと通るときに頭をかがめたりするのも、エネルギーフィールドが関係しています。

チャクラとオーラの色、関連する内分泌系、その他を表にまとめると以下のようになります。

ご自身の体調に合わせて、パワーストーンやアロマ、音で心と体を癒しましょう。

選ぶのが面倒だという方は、オーラヒーリングに万能なパワーストーンやその他グッズをご紹介します。

水晶

水晶といっても種類は様々。

自分の直観力を信じて「これ!」と思ったものを選びましょう。

選んだ水晶は、まず水道水の流水でよく洗い、その後浄化します。

浄化には「水晶クラスター」を用いると良いのですが、月光浴でも大丈夫です。

満月の夜、22〜0時頃の2時間くらいでOKですが、長時間の方がより効果的です。

浄化の後は、水晶を手に持ち、水晶からのパワーやエネルギーを感じ取って下さい。

そのエネルギーがあなたの身体中を浄化しパワーを与えているところをイメージしながら。

十分エネルギーを感じることができれば、その水晶はできれば肌身離さず持ち歩くことをオススメします。

毎月、満月の夜に同じことを繰り返して下さい。

オススメはペンダントトップタイプ。

セラフィナイト

石の中でも最高峰と言われるほど、パワフルなオーラの浄化と癒しの力を持つセラフィナイトです。

オーラ浄化はもちろんですが、負のエネルギーを跳ね返し、神経や細胞を活性化させ、深い安心感がもたらされると言われています。

癒し以外にも霊性の向上、人間関係の修復、仕事の成功、美肌効果もあります。

使い方は簡単。

セラフィナイトを各チャクラ付近で時計回りに3回以上回すだけです。

回しているときは、石が自分自身を浄化してくれているとイメージします。

そして、最後にセラフィナイトを額の上にのせ、石に感謝の気持を伝えて終わります。

ブレスレットタイプだと、毎日身に付けられます。

音叉

音叉の音は本当に癒しになります。

音叉の音や波動でチャクラが活性化し、心身が浄化されると言われています。

自分自身だけでなく、その場の空間も癒します。

私は、◯十万円する高価な音叉を聴かせてもらったことがあります。

凄く身体の奥の方にまで響くような重厚な音でした。

自分にとって癒しの音源であれば値段は関係ないと思います。

初めは、持って可愛いものから。

ティンシャ(チベタンベル)

ティンシャは、空間を浄化します。

浄化された空間で過ごすことは、自分自身の癒しにもなりますよ。

家に一つあると、家族皆で癒しの時間を過ごせます。

私はティンシャを鳴らしながら、家の中を歩き回ります。

トイレやお風呂の中も。

家に一つあると良いですよ。

私達の本質はエネルギー体そのもの

エネルギーとしての自分をもっと知ることが、心身の健康に繋がります。

チャクラやオーラは、普段私たちが何気に身につけているパワーストーンやジュエリーの影響をとても受けています。

普段使いのジュエリーを見直してみては?

色や音とも密接に関係しているので、身に付けている服装の色や耳にする音も意識してみて下さい。

様々なヒーリングの種類があるので、上の表を参考にご自分に合ったものを見つけて下さい。

大切なことは、目に見えないものに気付こうとすることです。

ブライアン・L・ワイス博士曰く、

「私たちは霊的体験を持つ人間ではなく、人間的体験を持つ霊的存在なのです」

冒頭で、誰もがオーラを見ることができると書きましたが、それは人間が本来持っている能力です。

赤ちゃんは色んなものが見えています。

便利なものに囲まれ、電磁波の影響を受け、本来の能力が成長とともに失われていくのです。

体の中に化学物質を多く取り入れることも、エネルギー体としての能力を失うことに繋がります。

できるだけ自然の環境の中で、五感を研ぎ澄ます生活をしたいですね。

スポンサーリンク