Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

つま先立ちからの姿勢

本日1/30のNHK「あさイチ」で、つま先立ちの話をしていました。

出演していた合気道の達人、藤平信一さんによると、

つま先立ちをすることで安定したまっすぐな本来の姿勢になるとのこと。

自分ではまっすぐ立っているつもりでも、殆どの方が反り気味に立っています。

つま先立ちで1分ぐらい歩くと、まっすぐの姿勢になるのですが、多くの人は前かがみに感じるのだそうです。

つま先立ちで立ち、足の指先で地面を感じることが良いのだそうです。

1日1分でよいそうなので、簡単に実行できそうですね、

実は、これに似た話は以前にも聞いたことがあります。

吉永桃子さんのシンデレラ美脚セミナーに参加した際、確か似たような話を聞きました。

足の親指

「あさイチ」情報は、以前受けた吉永桃子さんの美脚セミナーでの内容と似ていたので、皆さんに共有します。

桃子先生曰く、足の親指から地面につけて歩くことがとても重要。

とにかく、足の親指と言っていました。

ですが、現代人の殆どは歩く時にかかとから地面に足を着けています。

大昔の人は裸足やわらじで、不安定な道を最初に親指を地面につけて安定させながら歩いていました。

簡単に言えば抜き足差し足のイメージ。

今でもボコボコした山道や滑りそうな道は、無意識につま先(親指)から先に地面につけているはずです。

親指から地面に着けるということは、つま先立ちになることなので、安定するのです。

それが本来の人間の歩く姿。

ところが、靴ができ、道路が舗装され、楽に道を歩くことができるようになり、かかとから着地する歩き方に変化していったのです。

かかと着地の歩き方から、ズレが生じ、色々な動作(運動や家事等)を無理に行なっていることになり、体が歪み、それが疲れの原因に繋がります。

桃子先生には、バレリーナやモデルのようにつま先(親指)から地面に足をつける歩き方をするようにと言われたのです。

が、これが実は難しい。

最初は、なかなかできないです。

とても違和感を感じ、ずーっと意識しない限りいつの間にかかかと着地になってしまいます。

正直、自分が変な歩き方をしているような感覚になり、つい相方に「私の歩き方、変じゃない?」と何度も聞いていました。

答えは「全然普通」のようです。

大股歩きもダメで、着物を着ている時に歩く歩幅がベストとのこと。

大股歩きが良いと言っている美容家の方もいらっしゃいますよね。

ダイエットもそうですが、自分がコレと思ったものを実践すると良いと思います。

私は、桃子先生の親指から着地の歩き方をこれからも意識し、できる限り続けるつもりです。

今日の、つま先立ち姿勢の話を聞いて、ますますそう思いました。

そして、最近あることに気付きました。

つま先(親指)着地歩きは、膝に負担がかからないということ。

膝が痛い時に普通のかかと着地歩きをすると、膝にズキンズキンと響くのですが、

つま先(親指)着地歩きをすると、膝に全く響きません。

膝に悩みのある方は、一度お試しいただくと実感できると思います。

足の指の関節

桃子先生は、足の中足趾節関節(ちゅうそくしせつかんせつ) を曲げて普通に歩くことのできる人です。

多分、殆どの人はできません。

人間は本来、中足趾節関節を曲げることができるはずとのこと。

これを読んで、試しに曲げてみるとわかると思いますが、ほぼまっすぐだと思います。

この関節本当に曲がるの?というのが正直な感想。

ですが、ここが曲がる人は足を180度開脚できる人なんだそうです。

180度開脚したければ、股割りのように無理に足を開くのではなく、

中足趾節関節が曲がるようにした方が良いとのこと。

中足趾節関節は手でいうと、中手指節関節のこと。

二つとも、MP関節とも言います。

手の中手指節関節は曲がらない人はいないでしょう。

曲がらなければ何もできません。

同じMP関節なのに、手は普通に曲がるのに、足が曲がらないのはおかしい、と。

確かに言われてみれば・・・

これも使わないから曲がらなくなったのでしょうか。

私は180度開脚を目指して、気が付けば足のMP関節を曲げる努力をしています。

毎日少しづつしていればいつか必ず…と信じています。

真剣にやってみたい方は、吉永桃子さんのHPもご覧になってみてください。

※挿入している関節の図は、整体の学校手力整体塾  http://www.tedikara.com/からお借りしたものです。

指先から動く

前出の藤平信一さんは、家事をする際も〝指先から動く〟ことで疲れが感じなくなるとも仰っていました。

足の指先、手の指先を感じて動くことがポイントなようですね。

以前参加した美脚セミナー。

桃子先生の開脚の写真を探したのですが、単独の画像がなく、この写真を採用。

2/1に新しく本を発売されました。

美脚だけでなく、体の仕組みなど色々なことがわかると思います。

桃子先生は、ご自身でも仰ってますが〝からだオタク〟なのでかなりマニアックな内容だと思います。

スポンサーリンク