Pocket
LINEで送る

今日の記事は、自分で書きながら反省せずにはいられませんでした。

なぜかふと、睡眠についての記事を書こうと思ったのですが、私の魂からの忠告のように思えてなりません😓

睡眠に関する知識なんてあまりないはずなのですが、次々と文章が思い浮かぶ(笑)

書きながら、そうか~と納得しているので自分でも驚きです。

皆さん、今日の記事を読むと明日から生活が少し変わるかもしれませんよ。

人は眠っている間に何をしているのか

睡眠は人間にとって必要不可欠ですよね。

睡眠不足が続くと人間の体は機能しなくなり、生命の維持さえ危うくなります。

では、いったい人間は睡眠中にどんなことを行っているのでしょう。

人間は睡眠中に脳や体のメンテナンスを行っている

私たちの体や脳は、睡眠中に様々なメンテナンスを行っています。

一般的に良く知られているレム睡眠・ノンレム睡眠。

それぞれの睡眠中に、いったいどんなことをしているのかを簡単に表にしてみました。

レム睡眠 ノンレム睡眠
浅い眠り=体の睡眠 深い眠り=脳の睡眠
体は休んでいるが、脳は活動している 脳は休んでいるが、体は活動している
脳のメンテナンスを行う

  • 記憶の固定化
  • 疲労回復

 

 

体のメンテナンスを行う

  • 新陳代謝の促進
  • 免疫機能を高める
  • 細胞修復
  • ストレス除去
  • ホルモン分泌

睡眠は、90分サイクル(70分ノンレム睡眠、20分レム睡眠)を繰り返します。

最低2回繰り返さないと、成長ホルモン他、体を修復する様々な働きが不足します。

つまり、1回の睡眠で最低3Hは必要ということです。

意外と、短くてOKなんですね。

でも、最低レベルですから、理想は4サイクルの6H。

6H睡眠を取ると、生命維持のための体と脳のメンテナンスは一通り行われるようです。

ですが、生活習慣の違いにより、メンテナンスが必要な部分は人ぞれぞれ。

6Hでは足りない人もいれば、6H以下でも十分な人もいると思いますが、後者はとても稀でしょう。

6H以下の睡眠が長期に渡って続いている人は、当然メンテナンス不足になりますよね。

どうですか?

万年睡眠不足だという人、今日から睡眠を改めてみませんか。

ちなみに、レム睡眠時に起きると、心地よく目覚めることができます。

逆に、ノンレム睡眠中に起こされると、脳も体も眠気が強くて寝たりない気分になります。

また、夢を見ているのはレム睡眠時なので、レム睡眠時に起きると夢を覚えている可能性が高いです。

レム睡眠・ノンレム睡眠のどちらかに偏っている人は、体か脳のどちらかのメンテナンスが出来ていなということも考えられます。

目覚ましをセットするときは、このことを覚えておくとスッキリした目覚めができそうですね。

人間は睡眠中に魂のエネルギーチャージを行っている

実はもう一つ、睡眠中にはとっても重要なことが起こっています。

それは、魂のエネルギーチャージ。

睡眠時、肉体がメンテナンスを行っている間、魂は肉体を抜け出して宇宙でエネルギーをチャージしています。

魂がエネルギーチャージを行うことで、私たちの肉体は正常に機能することができています。

息を止めて、というと人間は息を止めることができます。

心臓を止めて、と言われて止めることができますか?

当然、できませんよね?

この人間の意志とは関係なく動いているものは全て、自律神経による働き。

その自律神経の原動力となるのが、魂のパワー。

魂のパワーが弱いと、自律神経の働きも弱いということになります。

なので、魂は睡眠時にエネルギー補給のために宇宙へ飛んでいくのです。

魂がエネルギーチャージを十分に行うことが出来ないと、自律神経の働きも悪くなり、臓器類の働きも当然弱くなります。

自律神経失調症という病気がありますが、要は魂のエネルギー不足。

病名のつかない、いわゆる未病と呼ばれる症状は、殆どが自律神経が正常に機能しなくなり始めているよというサインです。

食べることよりも、まず睡眠とたっぷりとることが、健康への近道です。

病気の時に食欲がなくなるのは、全エネルギーを病気治療にあてるため(自然治癒力を高めるため)の信号です。

食事をすると消化のためのエネルギーが必要になるからです。

食欲がなくなるほど体調が悪い時、病気の時は、塩水さえきちんと摂っていれば食事は不要です。

塩水と言っても、化学物質オンリーの塩ではなく、ミネラルたっぷりの自然塩ですよ!

もはや食品とはいえない塩の塩水は、逆に体を悪くします。

悩み事で食欲がなくなる場合も、同じだと思っています。

人間は大なり小なり常に悩み事を抱えているものです。

それは、魂の成長のために必要なことだから。

繰り返しますが、悩み事で食欲がない時もムリに食べる必要はありません。

ただし、睡眠は必ずしっかりとってください。

魂は、あなたがこの世で悩んでいることや苦しんでいることを解決できるよう、エネルギーチャージするために宇宙へ行っています。

悩みごとがあれば寝られないのはわかりますが、睡眠が足りていないと、肉体の働きも悪くなるうえ、魂からのメッセージを受け取ることができません。

せっかく魂がエネルギー補給をしても、あなたが受け取れる状態でなければ困難を解決する道のりが遠のきます。

全く眠れない人は、体調は悪くなるは、悩みは解決しないはで、負のスパイラルですよね。

悩みが解決できないということは、つまりは魂が成長できないということです。

睡眠不足の人や、どうしても寝られない人は、一度だけ頑張って早起きして、朝日の15分間凝視をしてみて下さい。。

朝日を浴びることで体内時計がリセットされ、朝日を浴びた15時間後からメラトニンが分泌され始め眠くなり始めます。

ちなみに、太陽凝視でも魂のエネルギーチャージができますので、習慣にすれば自然治癒力が高まりますよ。

日の出直後の太陽のパワーは、最大です。

お天気が悪い時は、日の出の写真を代用して想像するだけでもOK!

写真を見つめながら、今現在日の出を見ていると思ってくださいね。

私が、富士山頂から撮った日の出の写真を貼っておきますので、よければお役立て下さい(笑)

睡眠の役割まとめ

睡眠の役割は大きく分けて以下の3つ。

  1. 脳のメンテナンス
  2. 体のメンテナンス
  3. 魂のエネルギーチャージ

とは言っても、私は毎日6H以上の睡眠をとっているけど、体調がイマイチ・・・という人もいるでしょう。

人間の体はとても複雑です。

生活習慣や食生活、思考傾向によってエネルギーの使われ方が違います。

自律神経の働きは、睡眠だけでなく生活習慣や食生活、思考傾向も大きくかかわっているということです。

まずは、基本となる睡眠を大切にしましょう。

ワンポイント予備知識

人間のエネルギーを100とした場合、生命維持活動(心臓や各種臓器の働き)に使われるエネルギーは60です。

何もしなくとも、エネルギーの60%は毎日消費されます。

残りの40%は、消化活動や自然治癒力、新陳代謝等に使われます。

が、現代人は明らかに食べ過ぎているため、消化のためにエネルギーを使いすぎています。

そのため、自然治癒力に回すエネルギーが足りない。

いくら医療技術が進歩しても、私たち人間の心が変わらない限り、新種の病気は増え、病人は増え続ける一方です。

せめて病気の間くらい、スイーツやジャンクフードはやめるべきなんですが・・・