健康って何だろう?
Pocket
LINEで送る

加工肉・乳製品がガンの原因になるという事実

前回に引き続き、今日も衝撃的なドキュメンタリー映画をご紹介しようと思います。

『What the Health』

日本語に訳すと『健康ってなんだろう』

映画では、加工肉や乳製品の問題を取り上げています。

健康に関心のある人にとっては周知の事実の内容かもしれません。

観るものの恐怖を煽るような言葉が並べられ、恐怖によって人をコントロールしようとしている映画と批判する人もいるようです。

が、映画は事実を述べているだけです。

要は、事実がいかに恐ろしいか、ということです。

世の中の殆どの人は、映画が伝えている事実を知らないのでは?と思います。

加工肉に発がん性があることや、乳がんの原因が乳製品にあることなど、世界保健機関は食品と健康に関する様々なデータを発表しています。

このような発表を医師が知らない訳はないと思うのですが・・・

私たちの健康は、医療業界、食品業界の利益の二の次三の次にされているのが現実です。

映画では、このような歪んだ社会の仕組みを伝えています。

映画で伝えている内容は氷山の一角であり、まだまだ私たちの知らない歪んだシステムが世の中には蔓延しているように思えてなりません。

ヴィーガンになる必要はありませんが、私たちが口に運ぶ食品がどのように作られているかにもっと関心を持つ必要はあるのではないでしょうか。

健康は、自分だけの問題ではありません。

愛する家族にも関係してきます。

誰もが子供たちを元気に健康に育てたいと思っているはずですよね。

病気の一因が食べ物であることが明らかになってきた今、病気を治すのもまた食べ物であると思えませんか?

病院では、病気の原因については殆ど言及しません。

ただ、症状を抑えるための薬を処方するのみ。

ガンと診断されても、どうしてガンになったか説明をするお医者さんはあまり聞いたことがないですよね。

代替医療をされている病院では、ひょっとしたらあるのかもしれませんが。

『What the Health』の映画の中では、健康団体と食品会社や製薬会社との利益を優先したスポンサー関係を伝えています。

日本の医大のスポンサーが製薬会社であるのと同じです。

一般的な医大では、食事と病気の関係性に関する勉強は殆どないと聞いたことがあります。

病気を発見し、病巣を取り除く方法、この病気にはこの薬が効く、という教育しかしないのが医大です。

おそらく殆どのお医者さんは、食事を改善することで病気が治るなんてあり得ないと言うのではないでしょうか。

でも、そう言う教育しか受けていないので当然です。

情報化社会の今の世の中、何が真実なのか見極めるのは難しい時代です。

ですが、自分の体を一番よく知っているのは自分自身。

お医者さんの言うなりになるのではなく、お医者さんの意見を参考にしつつ、ご自身の判断で自分の健康を守る必要があると思いませんか?

映画『What the Health』は、YouTubeで全編見ることができます。

が、残念ながら英語のみ。

どなたか翻訳してくれると有り難いですね〜

Netflixオリジナルのドキュメンタリー映画なので、日本語字幕付は加入する必要があります。

未加入の方は登録月は無料になるようなので、この機会に加入を検討してみてください 😀

Netflixオリジナル作品は、良い映画がいっぱいありますよ。

もし、すでにNetflixに加入されている方は、『What the Health』と一緒に『サスティナビリティーの秘密』も観ることをオススメします。

健康問題が地球温暖化と密接に関係していることもわかるかと思います。

Pocket
LINEで送る