Pocket
LINEで送る

イメージング瞑想とは?

肩こりや腰痛や頭痛、アトピーやアレルギー、様々な病気。

あなたの身体に現れている症状は、あなたの思考グセ、生活習慣、食事が大きく影響しています。

ついつい病院や薬に頼ってしまいがちですが、人間は本来自然治癒力を持ち合わせています。

想像力=イメージングを用いた瞑想で、本来の自然治癒力を呼び覚ますのがイメージング瞑想。

体の症状だけでなく、心の問題にも作用します。

現在、特に問題がなくとも、イメージング瞑想をすることでより健康な心と体を維持することができます。

イメージング瞑想を通して自分の心と体と向き合い、健康で活力に満ちた生活を送りませんか!

世界で注目されている瞑想

故スティーブ・ジョブスが瞑想をしていたのは有名な話です。

他にも、ビル・ゲイツ、イチローを初めとする多くの成功者たちが瞑想をしているのは周知の事実。

グーグル・インテル・ゴルードマンサックス・ペンタゴン(国防総省)など、世界を代表する名だたる企業の研修プログラムにも導入されている瞑想。

また、世界の頭脳が集結するシリコンバレーやウォール街の多忙なエグゼクティブ達も瞑想を実践しています。

世界のTOPエリートの間では、瞑想はもはや常識なのかもしれません。

これは、瞑想が心や体の健康面だけに良いのではなく、集中力や記憶力が高まることでビジネス面でも大いに役立つからです。

情操教育を重要視する世界の教育機関でも、授業に組み込まれており、学習能力の向上に繋がっていると言われています。

瞑想の必要性と効果

私たちの脳は、何も考えていない時でも常に消耗をしています。

ボーッとしていても、です。

つまり、体の疲れを取るためにボーッとしていても、脳の疲れは取れていないということです。

脳を休めるには睡眠が一番なのですが、現代人は圧倒的に睡眠負債に陥っています。

※睡眠負債とは、日々の睡眠不足が借金のように積み重なり、心身に悪影響を及ぼすおそれのある状態である(ウィキペディア)

わかってはいるけれど、なかなか増やすことのできない睡眠時間。

体の疲労も脳の疲労も蓄積される一方です。

そこで、オススメするのが瞑想!

30分の瞑想は2時間の睡眠に匹敵するリラクゼーション効果があるのをご存知でしょうか。

脳を休めるには睡眠と瞑想しかない!」と、実際に科学的根拠も挙がっています。

瞑想を習慣化すると脳が衰えにくくなる!というアメリカでの実証実験結果もあるのです。

カリフォルニア大学の研究グループが、瞑想を習慣化していると脳の神経細胞が集合する「灰白質」が加齢によって小さくなるスピードを減少させたと発表しています。

このことからも、瞑想が脳に効果的な影響を及ぼすのは間違いないと言えます。

〝瞑想は医者いらず〟と言われるくらい様々な効果があります。

  • 睡眠時間の短縮
  • 睡眠の質の向上
  • 記憶力の向上
  • ストレスの軽減
  • 集中力アップ
  • 痛みの減少

これらが、一般的に言われている瞑想の効果の代表的なものですが、効果はまだまだあります。

瞑想は、米国心理学会が提唱する最も効果的なストレス解消法のひとつにも推奨されています。

つい最近、認知症の予防にもなるとテレビで取り上げられていました。

瞑想というとスピリチュアルな想像をしてしまいがちですが、瞑想こそ現代人に必要な習慣ではないでしょうか。

瞑想とイメージングを効果的に組み合わせることで、細胞を活性化し、心と体の健康へと導いていきます。

冷え性改善、肩こり解消、アンチエイジング、ダイエットなど、幅広く応用できますよ。

体の健康は心が支配しているということも実感できると思います。

瞑想教室のご案内

 

 

参加希望日をご記入の上、メール送信願います。

 

⬇︎LINE@に登録して申し込む⬇︎
友だち追加

 



スタジオAloha

JR船橋駅より徒歩3分、京成船橋駅より徒歩5分

 

インストラクター

 

 

ページの先頭へ