思考の法則〜ザ・メタ・シークレット〜

『思考の法則』-ザ・メタ・シークレット第一の法則

思考は宇宙そのものであり、宇宙は思考から作られた。

私達が考えうる全てのものは実現可能である。

思考が全てを創造し、実態を与えている。

私達の本質は物質ではなく思考そのもので、それらは全て繋がっている。

引き寄せの法則などで聞き飽きたフレーズのような気がします。

思考が全てを創造する

「思考は現実化する」というナポレオン・ヒルの有名な著書がありますね。

その他、あらゆる所でこのフレーズを見聞きしている気がします。

これには、私も同感です。

自分が今見ている目の前の世界は自分が創っていて、他人と全く同じではないです。

正の幻覚と負の幻覚というのがあります。

正の幻覚・・・そこにないものが見える

負の幻覚・・・そこにあるものが見えていない

床に何もないのに障害物があると思って跨いで歩くとか、

いくら探しても見つからなかったものが、ふと気付くと目の前にあったとか。

その時の思い込みや思考で、目に見えるものが違ってきます。

それがどんな思い込みや思考なのかは、本人にしかわかりません。

思考にはクセがあるので、いつも見えるものや見えないものは決まっているかもしれません。

全てが現実化するなんて本当なの?ありえないんじゃない?

と思っている方は、そういう思考がもう現実化を遠ざけているということです。

世の中には「そもそも私達の物質世界は存在しないという」という考えもあります。

確かにありかも、とも思えます。

ということは・・・死ぬと目が覚めるのかな(笑)

というより、寝ている間の世界が本当の世界だったりするかもネ。

かのバンク・オブ・アメリカは顧客向けレポートの中で、

「私達が仮想現実の中に生きている可能性が20%-50%もある」という報告をしたとか。

私達の本質は思考そのもので、全て繋がっている

「集合的無意識」や「ワンネス」のことですね。

これも、信じられるかな。

人類の魂はもともと一つ、と言われています。

意識には顕在意識と潜在意識がありますが、さらに集合的無意識と言われるものもあります。

その集合的無意識では全ての人が繋がることができると聞いたことがあります。

例えば、〇〇スタジアムの全員が一致団結して打者に「ホームランを打て」と念を送ると、

本当にホームランを打つ、とかネ。

叶わないのはなぜ?

願っているのに叶わないのは、やはり理由があります。

①漠然としている

これは、本当にそうです。

営業マンでも、目標数値を決めないことには達成はありえません。

ヒプノのスクールでも『オグゾンの物語』というのを教わりました。

成果を出すためにどんな行動が必要なのかを考えずに結果を得ようとすることは、

机の前の壁に写真を貼るようなものです。

②本当の望みではないものを願っている

本当の望みではないことに、自分自身が気付いていない場合もあると思います。

瞑想をして、自分の魂と繋がると良いですよ〜

③他の法則の準備ができていない

他の法則というのは、第2〜7の法則です。

全ての法則は繋がっていて、法則は必ず2〜3が絡み合って働くので、

どこかのバランスが悪いと、叶いにくいのだそうです。

ふ〜ん(笑)

信じるか信じないかは、アナタ次第です 😆