皆さま、新年明けましておめでとうございます。

2017年最初のブログということで、遅まきながら新年のご挨拶をさせて頂きます。

この写真は、2017年の初日の出です。

津市のホテルの窓から撮影しました。

日の出の時間には水平線の上に雲がかかっていたのですが、

5〜10分後に雲が晴れ、美しい初日の出を見ることができました。

綺麗な日の出を見ることができ、良い1年になるなと確信しました☺️

 

さて、初詣で訪れた伊勢神宮。

伊勢神宮自体がパワースポットなのですが、その中でも特にパワーが強いと言われるスポットへ行ってきました。

①パワーツリー

巨大な杉の木です。下の方は参拝客が杉の木を触るのに群がっていたので、上の方を撮影📷

皆が触るので、下の方はツルツルなんですよ。

ところで、神社といえば杉の木が多いと思いませんか?

その理由をご存知でしょうか。

大昔から、神様は杉の木を伝って天上界から地上界へ降臨すると考えられているからだそうです。

なので、神の社に杉の木がないと、神様は来ることが出来ないし帰ることも出来ないのです。

木々の中でもとりわけ太く高くまっすぐ成長する杉の木だからこそ、なのでしょうね。

この写真を見ても、なんだか空まで届きそうな気がしてきませんか?(笑)

因みに、杉の木は神様の体毛だという伝説もあります。

その神様というのが、天照大神(アマテラスオオミカミ)の弟の素戔嗚尊(スサノオノミコト)。

暴れん坊で有名なスサノオの尊ですが、木の神(和歌山・須佐神社)と言われています。

スサノオのひげが杉の木になり、胸毛が檜に、尻毛は槙に、眉毛は樟になったそうです。

杉の木にまつわる話は、色々あるのでまた機会のある時にブログに書きます。

 

②五十鈴川御手洗場

寒い冬にはこたえる冷たさですが、必ずここで手を洗って清めます。

なぜか、素通りできない場所。

綺麗に澄んだ川には強力なパワーがありますよ。

 

③四至神(みやのめぐりのかみ)

撮影:浮き草 ゆきんこ さん

ここは、伊勢神宮の中で最も強力なパワースポットだと言われているのです。

残念ながら人が群がっていて写真撮影ができなかったのですが、

側に寄って手をかざした時に暖炉のような暖かさを感じました。

他にもパワースポットはあるのですが、今回行けたのはこの三箇所だけ。

また次回のお楽しみです。

 

内宮・下宮の後は、夫婦岩へ。

なんだか、小学生6年の時の修学旅行コースを思い出します(笑)

来年も伊勢神宮へ来ることができれば、この夫婦岩の間から初日の出を見たいと思います。

二見ヶ浦でもう一つ有名なのが、二見蛙。至る所にカエル(の置物)がいますよ。

蛙は、猿田彦大神の御使いと信じられ、境内の置物は

「無事かえる」「貸した物がかえる」「若がえる」等の縁起により

御利益を受けられた方々の献納のようです。

ここ、二見興玉神社では、お祓いをしていただきました。

ご利益があるといいな〜 😆