Pocket
LINEで送る

はじめまして♪

こんにちは。

ヒプノセラピスト(催眠療法士)のナツコと申します。

ヒプノセラピーサロン Thank❤︎youでは、催眠を用いた心理療法で心のケアを行なっています。

自宅サロンにて、リラックスした状態でセッションを受けていただくことができます。

【略歴】

更年期の不調をきっかけにヒプノセラピー(催眠療法)を知る。

目に見えないものの存在、東洋医学や代替療法に興味をもち、独立。

生も死も、医療の介入をしない自然が一番であることを広めるため、

催眠を用いた自然な出産(ヒプノバーシング)や、終末期ケアのためのヒプノセラピーに力を入れる。

さらに、死や死後の世界、輪廻転生について奥深く知るうちに仏の教えにたどり着く。

仏教は宗教ではなく、人間として生きるためのお釈迦さまの知恵だと知る。

自分の過去世や、仏の教えに導かれ、セラピストとして今世を終えることが使命だと実感。

ヒプノセラピー(催眠療法)での心のケアと同時に、お釈迦さまの知恵によるカウンセリングも行う。

ヒプノセラピーとお釈迦様の教えの共通点は、アドバイスをしない点。

セラピーをした後、あるいは、お釈迦様のお話の後、

クライアント様自身が、今後どうすればよいのかに気付きます。

悩みを解決する方法に気付くのはクライアント様自身であり、それがとても重要です。

セラピストは、そのためのお手伝いをさせていただきます。

人はみな支え合って生きており、決して一人では生きていけないものです。

一人で悩み続けても、時間が解決してくれないこともあります。

人に助けを借りる勇気は、次にあなたが人を助ける力になりますよ。

あなたの魂は、さまざまな経験をして、今あなたの肉体にいます。

魂が体験してきたことを知るたびに、あなたのココロが癒され、次にカラダも癒されます。

今世で出会う人は必ず過去世でも出会っています。

それは、人に限ったことではありません。

人生において、出会いはとても重要。

耳を研ぎ澄まして・・・一期一会を大切にしましょう。

お会いできる日を楽しみにしています。

『COMPANY TANK』掲載記事

 

ご縁があり、COMPANY TANK(カンパニータンク)という雑誌の3月号に掲載されました。

どういった会社なのか、何の雑誌なのか、上記リンクでご確認くださいね。

一生の記念になるだろうと思い、掲載をお願いしました。

起業して1年以内に廃業する会社の割合をご存知でしょうか。

1年以内に60%が廃業しているそうです。

たった1年で・・・1年以内の廃業は殆どが個人経営の女性だそうです。

そういう話を聞いていたので、今回のお話があった時も起爆剤にできるかもと思ったのです。

軌道に乗るまでは、里崎氏との記念写真を見て励みにしたいと思います。

Pocket
LINEで送る