Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

夢はよく見るでしょうか?

夢はハイヤーセルフからのメッセージですよ。

因みにハイヤーセルフというのは自分自身の高次の知恵・魂という意味です。

ヒプノセラピーでは、希望すれば最後にハイヤーセルフと繋がることができます。

sleep

人間に平等に与えられているもの・・・それは時間と夢です。

私達が寝ている間、魂(意識)は肉体に縛られることなく次元を超えて飛び回っています。

死と夢の違い・・・それはシルバーコードの存在。

死ぬと魂と肉体を結びつけているシルバーコードと呼ばれるものが切れてしまうのです。

寝ている間は、シルバーコードは繋がれたまま。

では、私達が寝ている間、魂は何をしていると思いますか?

答えの前に、少し転生の話をします。

肉体は滅び(=死)ても魂はまた次の肉体に宿り、何度も転生するという話は聞いたことがあると思います。

転生の目的は魂の成長、すなわちお勉強。

魂は解決したいカルマや学ぶべき課題を決めて転生するのですが、一旦生まれ変わると実行するかしないかは選択できます。

実行できれば次の課題へ、できなければ再度同じ課題やカルマで転生を繰り返し成長していくのです。

中には全く成長せず、同じような人生を繰り返す魂もいます。

なぜなのか・・・ハイヤーセルフからのメッセージ(=夢)を活用しないからだそうです。

先程の答え、私達が寝ている間、魂は

カルマの解決や学ぶべき課題をどのように実行するか肉体に教えるために飛び回っているのです。

因みにカルマとは、(前世で)自分の行ったことの報いを受けることです。

 

夢を活かすって・・・難しいですよね。

だって、夢って大抵訳のわからないことが多いですから(笑)

この夢の意味がわかるようになれば凄いと思います。

な〜んだ、教えてくれないのかと言われそうですが、本を参考に少しずつブログに書いていく予定ですのでお待ち下さい。

そこで、ヒプノセラピーの出番なのです。

ヒプノセラピーをすると、潜在意識が今世で何を学べば良いのか教えてくれます。

人生に偶然の一致はありません。

たとえ今がどんなに辛い状況でも、それは何かを学ぶためにあなたの魂が選んできたのです。

なぜ、この経験をさせられているのか・・・魂の成長のためなのですが、ではどうすれば解決できるのか。

ヒプノセラピーで前世を体験すると、気付くことができるのです。

カルマや課題は一つではありません。

いくつかは自分自身で解決できているものもあると思います。

瞑想でもハイヤーセルフからのメッセージは受け取れますし、はっきりわかる夢もあります。

ですが、どうしても抜け出せない状況で苦しんでいる時は、ヒプノセラピーを試して下さいね。

スポンサーリンク