stand.fm『魂のトリセツ』#20 宇宙バイオリズムを活用したリズム出産バイブル
Pocket
LINEで送る

2021.4.20配信

#20 宇宙バイオリズムを活用したリズム出産バイブル

今日はリズム出産についてのお話。

先週、あるお母さんからメールをいただきました。

チョット嬉しかったのでまずその話をしようと思います。

以前、ヒプノバーシング(催眠出産)と言うのをやっていました。

メールをいただいたお母さんは、第一子をヒプノバーシング、ヒプノを活用して出産された方。

第二子も同じように出産したいということで、改めて催眠音声を作成してお送りしました。

それとは別に臨月が近づいてから、私が今取り組んでいる【リズム出産バイブル】と言うものを作ってお送りしました。

結局【リズム出産バイブル】は全く役に立たなかったんですが・・・

と言うのも、予定日よりも大分早く出産されて、先週「出産しました」とメールをいただきました。

驚いたのは、自宅で一人で出産されたと言うこと。

当初は助産院で出産をする予定でしたが、助産院に間に合わなかったようです。

急遽、自宅で一人で出産されたんですって!

聞いた時は驚きましたね。

偉いな〜と思いました。

第一子出産経験があったからなのかもしれませんが、メールには「ヒプノのおかげか落ち着いて出産することができました」と書かれてありました。

それを読み、私も嬉しく思いました。

でもそれだけではなく、やはりご本人の努力の賜物だと思います。

ヒプノバーシングをいくらお伝えしても、あとはご本人の努力なんです。

こうやるんですよとお伝えするのですが、出産日まではやはりご本人の努力が必要不可欠。

教えたからそれで終わりではなく、出産の日までご本人の努力がなくては安産は無理です。

ヒプノを活用したから安産で生まれるわけではなく、自分の体を整えること、、、赤ちゃんのための体を作ることも重要なので。

そう言う意味でも、とても若い方なのですが、偉いな〜と思いました。

私が取り組んでいるリズム出産というものですが、一言でいうと宇宙のバイオリズムを活用した出産法です。

私たち人間は、、、人間だけでなく地球上に住む生物は全て宇宙のバイオリズムに同調して、影響を受けて生きています、、、生命活動を行なっています。

出産も同じで、代表的なのがウミガメとか珊瑚の出産。

どちらも満月の大潮に出産が行われます。

私が思うに、満月の大潮の夜は、人間も超安産で産むことができるのではないかと・・・

ですが、皆が皆、満月の大潮の夜に出産できるわけがないですよね。

そこで、宇宙のバイオリズムに基づいてこの日のこの時間帯なら安産で産めるのではないかと算出したものが【リズム出産バイブル】です。

私が勝手に命名しましたが(笑)

正確には、月の満ち欠けのサイクル、海の潮汐のサイクル、陰陽のサイクル、この三つのサイクルを応用しています。

リズム出産と名付けた理由、、、

リズムとは波で、宇宙のバイオリズムも波。

出産の際の陣痛も波。

何回かくる波、つまり何回かくる陣痛の中で、どの陣痛が本当の陣痛なのかを見極めるのが【リズム出産バイブル】。

陣痛がきたからといって、毎回イキんでいてはお母さん疲れます。

無視をしてもよい陣痛もあります。

陣痛の見極めをわかりやすくしたものが【リズム出産バイブル】

バイブルに書かれてある時間帯に陣痛がきたら、頑張って一生懸命赤ちゃんとお産をしましょうという感じです。

出産は赤ちゃんとの共同作業なので、自分一人で産むのでないです。

なので、妊娠がわかった時から赤ちゃんとコミュニケーションを取って、出産という一大イベントを行ってくださいということが伝えたいです。

ヒプノバーシングで一番重要なのが、赤ちゃんとの胎話。

子育ては妊娠がわかった時から始まってますよということで、常に赤ちゃんと胎話してくださいとお伝えしています。

それが、安産に導くことにもなります。

もちろんそれだけではないです。

お母さんの体も安産に向けて作らなくてはいけません。

それはリズム出産とは別のことになりますが、、、

リズム出産向けのサイトを立ち上げようと思ってはいるものの、なかなか進んでいません。

今日、リズム出産の話をしたので、この後少し取り組んでみようかと思います。

皆さん、少しでも楽に出産したいですよね〜時間帯がわかればチョット励みになると思うんです。

月の満ち欠け、潮の潮汐、陰陽によっては、産まない方が良い時間帯もあります。

それを避けるためにも、赤ちゃんとの胎話は必要です。

「この時間帯は出てこない方がいいよ〜」と伝えるためにもね。

赤ちゃんと胎話なんて・・・と思わないでくださいね〜お母さんなら必ずできます!

今日は、リズム出産についてお伝えしました。

一番伝えたかったこと

メールをいただいた方は、予定日より大分早く出産されたため、リズム出産バイブルが役に立ちませんでした。

【リズム出産バイブル】は、出産日を含め前後5日間分のデータをお送りしています。

超安産で生まれたとのことなので、出産された日の超安産時間帯を調べました。

そして、その日はこの時間帯が超安産の時間帯ですが何時に出産されたのですか?とメールをしました。

すると、超安産の時間帯にピッタリ当てはまっていたんです。

今日は、これを一番に伝えたかったんです 😀

これから【リズム出産バイブル】を作成していく上で、とても励みになるなと思いました。

編集後記

一番最後に、一番伝えたかったことを思い出してよかった 😉

新しく立ち上げるサイトでは、リクエストにもお答えする形でサイトを作る予定です。

出産予定日&出産場所のご連絡をいただければ、出産日周辺の超安産時間帯を明記してブログ記事を作成致します。

ご自身の超安産時間帯を、サイトにてご確認いただく形となります。

現在、6月以降の出産予定日の方からのリクエストを募集しています。

ご希望の方は、メールにてご連絡お待ちしております。

メールには、必ず出産予定日と出産予定場所(これがとても重要!)を記載いただきますようお願いします。

なお、時間帯算出には時間を要するため、6月以降に出産予定日の方とさせていただいています。

Pocket
LINEで送る